水辺総研

Project

豊田市 矢作川水辺まちづくり計画・設計業務

矢作川の利活用を通して、「まちなか」と「まちかわ」をつなげる。国交省の「かわまちづくり事業」との事業連携。

平成29年度よりミズベリング豊田プロジェクトがスタート。かわまちづくり計画策定を目指しつつ、民間による将来の使いこなしのきっかけをつくるための社会実験を多数行いました。豊田市駅からあるいてわずか数分のところにある矢作川の河川敷は、すぐそばに黒川紀章氏設計の豊田大橋と豊田スタジアムがあり、地元の若者たちによる魅力的な音楽フェスが開催される場所であり、また河畔林の整備を地元のNPOが積極的に関わってこられた場所でもあり、なおかつ90年代から多自然川づくりの先進地であったというさまざまなコンテクストが重層的に蓄積している場所で、それでもあらたな利活用ニーズをさぐり、河川整備につなげるという大役を務めました。

株式会社日建設計シビルとの協働。

(平成29年度)

2017.10.24